« 久々の伊豆に行ってみたら | トップページ | 寝る直前ゆえシンプルに。 »

2004年10月17日 (日)

たまには趣向を変えて

目の前にそびえ立つ時計塔を見上げ、私は自分が昨日までここで戦っていたことを思い出した。
見渡せば他人ばかり。あのときの仲間は、もうどこにもいない。

一人旅にはあまり縁のないアルデバランから、はたしてどこへ歩いていこうかと考えていたところに、ふと赤い影が視界の隅をよぎった。

ルティエへの案内人、サンタだ。

ちょうどいい。材料集めにも飽きが来ていたところだ。
私はサンタの前に立つと、彼の陽気な声を背に、雪原へと転移した。

気の早すぎるクリスマスソング。
だが、あと一月もすれば、町中にもこのメロディが流れ出すことだろう。
今は人気のないこの場所も、そのころには少しは生きた者が戻ってくるのだろうか。

感傷に揺れる意識を振り払うと、私は降り積もる綿雪の奥を目指し、ゆっくりとあるk

( ・ω・)<フロストダイバー!
041017-01

|

« 久々の伊豆に行ってみたら | トップページ | 寝る直前ゆえシンプルに。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまには趣向を変えて:

« 久々の伊豆に行ってみたら | トップページ | 寝る直前ゆえシンプルに。 »