« ついに… | トップページ | こちらもご無沙汰の »

2005年11月24日 (木)

久々に

5人ほど溜まり場に集まりまして、「これはゲフェニアだろ!」と。

行ってきましたよゲフェニア。
こーたさんが門を開けると同時に、周囲の数人(他人)がワープへ特攻。
どうやら門オープン待機してたらしい。誰も開けてなかったようだし…

ゲフェニアは4階層あるのだけど、入るときにランダムの階に飛ばされるようになっていまして。(階ごとのワープアウト先は同じ場所)

ハエテレポ不可(蝶は可)なMAPなので、合流できなかった人は蝶でリターン→ゲフェンから再突入。
ゲフェニアへの門を開く人が他にいないので、鍵持ちのこーたさんは合流できても再突入。ご苦労様デス…

今回はワープ運が悪かったらしく、全員合流まで5分ちょいくらいかかってしまいました。

狩りだけれど、思ったより人が少なく、敵はたまってます。
しかも木や茂みが多く、身体の小さい敵が隠れながら襲ってくる。
遠距離MOBのヴァイオリーに気づかぬまま狙撃されるのはザラだったり。

90代でも特攻したら軽く死ねる、けど経験や金、レアもうまいという、ある意味では理想のMAPかもしれない。

で、次の階層にワープしたら↓こんなことに(゚∀゚)
SSの外にも数体のヴァイオリが包囲してまして。
ワープは事前に誰か偵察するか、いっそ1階層のみで狩るのが安全かも…
051124-01

|

« ついに… | トップページ | こちらもご無沙汰の »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々に:

« ついに… | トップページ | こちらもご無沙汰の »